各種機能

検像システム

画像の圧縮/送信、検索を行うゲートウェイサーバ機能

検像の自動化やリアルタイム検索機能、過去画像比較機能など多様な機能を搭載しています。ウェブブラウザで動作するため、院内の各クライアント端末からアクセス可能です。

主な特徴

  • 自動検像
  • 作業軽減
  • 分散構成
  • Quality+1

自動検像

自動検像
  • 自動検像機能
    患者属性の確認やシリーズ分割/並び替えなどをモダリティや撮影装置単位で自動化ができます。
  • 自動送信機能
    業務の状況に合わせて自動送信モードにワンタッチで切り替えができます。
  • 一定時間滞留機能
    指定時間検像待ちで滞留させる設定ができます。

作業軽減

作業軽減
  • リアルタイム検索
    検索ボタンを押さなくても自動的に検査一覧が更新されます。
  • 画像到着通知
    検像が可能なタイミングで音を鳴らしてお知らせする機能です。
  • 直観的な操作性
    マウス操作で画像を簡単に入れ替えたり、削除することができます。

分散構成

分散構成
  • 分散構成
    複数台のサーバーを分散構成で動作させる事ができます。クライアントからは全てのサーバーの画像を検像できます。
  • 複数端末同時検像
    ウェブブラウザで動作するため、各撮影室での検像が行えます。複数端末から同時に検像が行えるため、作業分担や端末故障時の代替がスムーズに行えます。

Quality+1

Quality+1
  • 過去画像比較
    検像時に過去画像を自動で並べて表示する事ができます。前回検査と条件を合わせるなど検像の質を向上させる事ができます。
  • 院内同一ビューワ
    院内のDICOM ビューワと同じビューワで検像が行えます。院内での見え方を考慮した検像ができます。
  • Exposure Index 検証機能
    放射線量が少ない場合や、多すぎる場合に警告表示を行う事が可能です。