各種機能

Viewer

フィルムレス運用に最適なDICOMビューワ

ライセンスは院内無制限でありながら機能制限はありません。柔軟な設定機能により、放射線科のみでなく、各診療科においても豊富な機能、簡便な操作性を実現しています。また、従来は専用のワークステーションを必要としていたPET-CT、マンモ、歯科など特殊画像表示にも標準のパッケージで対応しています。

主な特徴

  • 各種ツール
  • ハンギングプロトコル機能
  • MIP/MPR 機能
  • マトリクス表示

各種ツール

各種ツール
  • 各種ツールを搭載
    各種ツールはショートカットキーに割り当てることが可能で、より簡単な操作を実現できます。
    ・矢印、テキストなどのアノテーション機能
    ・ディスプレイプロトコルによるモダリティごとのレイアウト設定
    ・ハンギングプロトコル
    ・シリーズ自動分割、画像自動ソート機能
    ・画像同期ページング
    ・同時ページング時の簡易操作での位置ズレ補正
    ・ROI計測機能
    ・心胸郭比計測機能
    ・FTA計測
    ・CE角計測 など

ハンギングプロトコル機能

検索/外部連携
  • マンモ
    マンモ特有の胸壁合わせの表示が可能です。階調反転や拡大縮小機能、MLO、CCの表示切替も簡単です。
  • PET
    画像読み込み時にフュージョン画像、回転のMIP画像を自動生成し、表示します。ワンクリック操作で、サジタル・コロナル像への簡単切替、SUV値の適用が簡単にできます。フュージョン画像の透過度の任意変更が可能です。
  • 歯科
    パノラマ表示はもちろん、歯式の情報をもとに10枚法、14枚法の表示にも対応しています。

MIP/MPR機能

MIP/MPR機能
  • 各種画像再構成機能を搭載
    画像の再構成機能は標準のパッケージ機能です。再構成画像の保存も可能です。
    ・MPR
    ・マルチMPR
    ・Curved MPR
    ・MIP
    ・回転MIP
    ・オブリーク
    ・ダブルオブリーク

マトリクス表示

マトリクス表示
  • 時系列での検査情報表示
    従来のリスト型の検査一覧表示機能とは別に縦軸にモダリティ、横軸に時間を取ったマトリクス表示が行えます。視覚的に過去の検査履歴を確認することができます。